ガンダムウォーズのスケジュール

縛り企画でよく使う機体を14体ご紹介!

どうもオりんごチャンネルです!
今回は縛り企画で私オりんごがよく使う機体をご紹介します!


⇒縛り企画って?という方はこちらの記事を読んでくださいね。





縛り企画でよく使う機体

ターンX


この機体なしでは縛り企画が成立しないといっていいターンX。
バトルタワーのポイント交換で手に入りガシャ星4機体と同等の性能。


ステータスも高く火力が高くボムでさらにダメージも出て最高の機体です。
イベントでもアリーナでも全てで大活躍のターンXです(*^^*)




百錬(アミダ機)


防衛機体ですが縛り企画では火力担当の百錬です。
アリーナではほぼほぼ使えないですが、イベントではけっこう使える不思議な機体。



個人的には単体攻撃が多いけどヒット数が多く、必殺技がグシオンとは違い、敵が動き回っていてもちゃんと追尾してヒットするのが高ポイント!



防衛機体なのでHPと防御力が高いけど攻撃力が低いのでカスタムパーツで攻撃力を上げて運用してます。





百式


通常ビーム攻撃バフといえばブルーフレームL(通称:青枠)ですが、縛り企画では青枠が使えないので、ビーム攻撃バフ担当として活躍してる百式。


支援機体ではなく万能機体ですがステータスも高めです。
なにより見た目がかっこいいよくて渋い活躍をしてくれる機体です(๑•̀ㅂ•́)و✧




ガンダムAGE-1ノーマル


前はガシャ機体でしたが、イベント「英雄の帰還」で配布されたので勝手に縛り企画で使える機体として使ってます(笑)



ACE必殺技が2つあり、タイタスではビーム防御デバフで活躍、スパローでは前衛で壁役として活躍できる便利な機体です。




シュヴァルベ・グレイズ(ガエリオ機)


耐久力が低いですが高い攻撃力とスキルが魅力のシュヴァルベ・グレイズ。
実弾攻撃の高さが魅力ですがEN回復が低いのが難点…。



実弾メインのイベントの時には火力担当として活躍してくれてます(๑•̀ㅂ•́)و✧




ブリッツガンダム


AGE-1ノーマルが配布されてからは少し出番が減りましたが、それでも分身と回避の高さが魅力のブリッツガンダム。



カスタムパーツで回避を上げて、パイロットにイオ・フレミングをのせて前衛で避けまくりで運用中。




ビルゴⅡ


意外と高いHPとビーム攻撃力。その半面防御力が低いのが弱点です。
なぜか時々使いたくなるビルゴⅡ…不思議な魅力のある機体です(笑)





ゾロ


見た目とは裏腹にけっこう前衛機体で高いステータスが魅力です。
地形適応が残念ですが、時々アリーナでも使うのでけっこういい感じの機体です。




リボーンズガンダム


過去にはイベント機体最強と言われたリボーンズガンダム。
耐久力が低いですが高い攻撃力と重複を狙えるACE必殺技が魅力の機体です。
アリーナでもよく使います。




ガブスレイ


リボーンズガンダム同様、耐久力が低いけど火力のある機体。
後方をメインに攻撃してくれるのでイベントなどで後衛機体をどうにかしたい時に大活躍です。




メタス


回復機体といえばメタス!のメタス。
必殺技の全体回復に加えて、スキルでは範囲回復と単体回復があるのがルナザクとの違い。


ビーム攻撃力が約1000あるのはビックリ。そこは低くていいので他のステータスを高くしてほしかった…。





ウイングガンダム(EW)


個人的はACE必殺技が追加されてからイベントで活躍することが増えました。
耐久力が低いですが、ビーム攻撃力が高く、EN回復も高いので数多く必殺技を使えるようにするとけっこうダメージも多くなります。




ジム


一見、必殺技の回復が単体なので使えなさそうですが、EN回復ステータスが高いのと回復が20%と高くて一番HPが低い味方を回復してくれるのでイベントなどで使いたいけど耐久力が低い機体のサポート役として活躍させてます。




スーパーガンダム


ステータスはめちゃ低いですが、ビーム防御デバフが超絶魅力のスーパーガンダム。
特に必殺技は3ヒットそれぞれビーム防御低下するので3回すべてビーム防御デバフが決まればかなりダメージ出ます。


敵が単体の時には特に魅力が増します!





と、上記の機体をよく使ってます。
こうして記事を書いてると早く実弾版ターンXが出てほしいなぁーと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧



イベントの絶級もこの機体たちを色々試してクリアできることが多いです。
他にもおすすめ機体とかあれば教えてくださいね(*^^*)




MG 1/100 百式Ver2.0 (機動戦士Zガンダム)
バンダイ(BANDAI) (2015-05-30)
売り上げランキング: 1,799

関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿

最新コメント